第27回チャリティーオイル交換会

第27回チャリティーオイル交換会

弊社では毎年、県内各自治体へ向け福祉車両を寄贈しております。昨年のチャリティーオイル交換会でお客様よりお預かりした募金を元に、南足柄市へ「シエンタ 車いす仕様車タイプⅢ(助手席側リヤシート付)Gグレード」を寄贈いたしました。「南足柄市保健医療福祉センターにて利用者の送迎等、有効に利用させていただきたい。」とのお言葉をいただき、大変喜んでいただけました。ネッツトヨタ湘南では、今後もこのような地域貢献活動を継続して行ってまいります。

2017年募金額の寄贈先

2017年のチャリティーオイル交換会では多くのお客様にご協力いただき募金が集まりました。ご協力いただいた募金をもとに南足柄市にシエンタの福祉車両を寄贈、綾瀬市、秦野市、箱根町の社会福祉団体へ車椅子を各6台を寄贈させていただきました。

ご協力いただいた人数 3,327件

集まった募金合計   3,339,863円

≪南足柄市 福祉車両寄贈≫

≪綾瀬市 車椅子寄贈≫

 

≪箱根町 車椅子寄贈≫

≪秦野市 車椅子寄贈≫

チャリティオイル交換会 結果のご報告

 

『チャリティーエンジンオイル交換会 結果のお知らせ

6月14日から18日まで開催しました『チャリティオイル交換会』ですが、おかげさまで3,339,863円の募金が集まりました

ご協力いただいた募金をもとに福祉車両を社会福祉団体へ寄贈させていただく予定です

これからも、ネッツトヨタ湘南をよろしくお願いします

FMヨコハマせとちゃん【釘のない海の家】コメント

こんにちは!瀬戸山 知花です。
海の日直前の7月15日は、江ノ島の正面、片瀬東浜から【釘を一本も使っていない海の家】をご紹介しました。

お話を伺ったのは、この海の家を企画した、ビーチクリーン団体“海さくら”代表の古澤 純一郎さんです。

古澤さんたちは以前、海岸のクリーン活動を行った際、片瀬東浜を含む湘南の5つの海岸で、1日におよそ『19,000本以上の釘』を回収したそうです。
そこで古澤さんは、「危険物を海岸に放置しないようにしてほしい」という願いを込めて【釘のない海の家】を建築することになりました。

また、古澤さんが代表を務める『海さくら』は、海の日に【ブルーサンタ】という、プロジェクトを行いました。
600人以上の方がが『青いサンタクロース』の格好で、海辺のゴミを回収するというものです。
ところで皆さん、海辺のゴミの『7割が陸からのもの』って、ご存知したか?!街にポイ捨てされたゴミは、川などを伝って、海に流れてくるのだそうです。。。

自分達が海を快適に楽しむためにも、ゴミは、必ず持ち帰りましょう。海岸の汚れは街の汚れの鏡です。

そして、絶対に、街にゴミをポイ捨てはしないようにしましょう!