ヴィッツレース観戦ツアー参加者募集

お待たせしましたご好評につき12月10日(日)に第3回目のヴィッツレースの観戦ツアーを実施いたします🏁

今回のツアーはヴィッツレース以外にもモータースポーツの迫力、楽しさ、魅力を存分に味わうことのできる、

TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL(TGRF)があり、国内外で活躍したレーシングカーとレーシングドライバーが

富士スピードウェイに集結します!

当日は平塚の本社にお車を停めていただき、観光バスで富士スピードウェイに向かいます

食事付きの無料ツアーですので、参加希望の方は下記のURLよりご応募ください📨
なお、ご応募が多い場合は抽選となりますのでご了承ください。

応募締切日:11月30日(木)

※メッセージ欄に下記項目の入力をお願いします。
・ヴィッツレース観戦ツアー参加
・参加者全員のお名前、年齢、住所、ご連絡先食べ物のアレルギー
・駐車場に停めるクルマの台数

応募申し込みはこちらから↓

https://www.netz-shonan.co.jp/web_form/baseform.php

レースの詳細はこちらから↓

http://toyotagazooracing.com/jp/tgrf/2017/

11/19 大磯クリテリウム開催

ネッツトヨタ湘南プレゼンツ大磯クリテリウム

11月19日(日)に大磯ロングビーチの駐車場で自転車のレース「大磯クリテリウム」が開催されます。

レースは子供、女性、初心者、上級者向けクラスと様々な種目がありますので、初めての方でも大丈夫です。

ネッツトヨタ湘南も地域貢献のために今年度も協賛させていただきました。

だいぶ寒くなってきましたので、当日はネッツトヨタ湘南のブースに休憩所を設け暖かい飲み物を用意して

おります。

また、人気のクルマや自転車を載せられるクルマを数台展示しますので、ぜひお越しください。

イメージ動画

過去の写真

 

 

ICS体感試乗会

ICS体感試乗会

最近、アクセルとブレーキを間違えて誤発進し、事故やケガをしてしまうニュースがありますね。

そんな、誤発進を抑制してくれる「インテリジェントクリアランスソナー(ICS)」が付いたクルマがあります。

どのようになるのか、乗ってみないとわからないと思いますので、ネッツ湘南では体感試乗会を

実施しています。この機会に一度試してみてはいかがでしょうか!?

下記のスケジュールで実施しています。

【体感試乗会イメージムービー】

開催スケジュール

時間:10:00~17:00

■10月7日(土)千代田店    ■10月8日(日)海老名店

■10月9日(月)茅ヶ崎店    ■10月14日(土)開成店

■10月21日(土)相模大野店・Vテラス相模原

■10月22日(日)相模台店   ■10月28日(土)中津店

■10月29日(日)平塚店

■11月3日(金)藤沢店     ■11月4日(土)Vテラス湘南

■11月11日(土)平塚西店

Fヨコ せとちゃん【道路の冠水に注意!】

こんにちは!瀬戸山 知花です。
10月は2つの台風が日本列島に上陸しましたね
台風や大雨の際、車で走行するときに気を付けたいのが、​道路の冠水です。

皆さん、何センチぐらいまでなら、普通乗用車が通行できると思いますか??

​そして、何センチ以上は、危険なのでしょうか。

​ネッツトヨタ湘南平塚店の『ホリえもん』こと入社半年の堀江さんにお話を伺いましたよ(*^.^*)

(※一般的な普通乗用車の場合)

【0~10cm】
 走行に関し、問題はない。

【10~30cm】
 ブレーキ性能が低下し、安全な場所へ車を移動させる必要がある。

【30~50cm】
 エンジンが停止し、車から退出を図らなければならない。

【50cm~】
 車が浮き、また、パワーウィンドウが作動せず、車の中に閉じ込められてしまい、
 車とともに流され非常に危険な状態となる。

ハイブリッド車などはエンジンルームへの浸水が進むと、バッテリーのトラブルにもなります。

無理な走行は絶対にやめましょう!

その他にも、冬に近づくと車の悩みや疑問が増えますよね。

例えば『スタッドレスタイヤはいつ頃から装置したらいいのか?』とか『窓ガラスの霜を早く溶かしたい』とか。

そんなたくさんの“気になる!”を、ネッツトヨタ湘南では、無料で相談にのってくれます。

冬を迎えるその前に一度、ネッツトヨタ湘南へ

「2017 GR Netz Cup Vitz Race Grand Final」開催予定

参戦決定

弊社が参戦しているヴィッツレースの特別戦「2017 GR Netz Cup Vitz Race Grand Final」が確定しました。

場 所:富士スピードウェイ

予 選:12月9日(土) ・ 決勝12月10日(日)

ネッツ湘南は2台体制で、前回よりも順位を上げれるよう取り組んでいきます!

好評の「ヴィッツレース観戦ツアー」も予定していますので、詳細が決まり次第お知らせさせて頂きます。

 

 

ヴィッレース観戦ツアー

ヴィッツレース観戦ツアー

本日、第2回目のツアーを開催しました。朝からバスで富士スピードウェイに向かい一日色々なレースをお客様と一緒に観戦してきました。

第3回目も検討中ですので、まだレース見たことがない方や富士スピードウェイに行ったことがない方がいましたら是非次回のツアーに申込ください。

※抽選になりますが、食事付きの無料ツアーです。

 

 

 

参加いただいたお客様の声

・色々なクルマのレースが見れて良かったです。

・サーキットに行くこと自体がワクワクしたし、子供もすごく楽しんでいました。

・生のレースの雰囲気が味わえて良かったです!第1コーナーまで行って観戦して興奮しました。このような機会がまたあれば家内と一緒に観戦したいと思います。

・コース内に入れたり、レースを近いところで見れました。

・いたれりつくせりの一日だったことにビックリで、とても良い一日でした。大人だけでなく子供も楽しめました(^o^)

・次々と予選や決勝のレースがあり見応えがあった。ピットやグリットにも立てて嬉しかった(^o^)

・選手の方と身近でお話しできたこと。予選と決勝が同時に見れたこと。

・レース観戦は初めてで、すべて楽しかったです。驚きの連続で生で見るのは迫力がありますね!!

・直接コースに入ることでき、ただ見ているだけでなく一緒にレースに参加しているなという気持ちになった。また、他のレースもみることができて良かった。エンジン音が心地良かったです。

・プラチナルーム、ピットウォーク、パドックパス最高!!

・朝食、昼食と2食付の無料ツアーで大満足です。

・プラチナルームが快適で、疲れたら休めるのが良かったです。

・自由時間が多くて楽しめました。

 

ヴィッツレース2017 第4戦 決勝

【TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2017】関東シリーズ 第4戦の決勝が先ほど終了しました。

 

スタート時にはこの日最高気温の25℃となり、残暑厳しい戦いとなった決勝レース。2人は第3戦の雪辱を果たす為に、何としてでも順位を上げていきたいとの意気込みを強く感じました。

フォーメーションラップを終え7周の戦いがスタート。847号車の上村は1周目にブレーキングが要となるダンロップコーナーにて2台をパス。そのまま中盤グループをけん引していきました。後方を走る804号車の飯田は中盤グループに巻き込まれながらも順位を上げようと前の車にしがみ付くかのようにアクセルを踏み続けました。

結果847号車(上村)がそのまま順位を上げ21位、807号車(飯田)が28位でのフィニッシュとなりました。コンディションの変化にマシンを合わせる事ができず、ピットクルーは更に経験を積まなければと課題が残る1日となりました。

『KT GROUP PRESENTS 86MEETING LAP6』

『KT GROUP PRESENTS 86MEETING LAP6』

KTグループの86ユーザー様を対象としたイベントを富士スピードウェイで開催しました

皆様、愛車の86で普段一般道ではできないドリフト走行をして楽しんでいただけました

また、プロドライバーの同乗体感はまるでアトラクションのようなスリル感があります

ご参加いただいた86ユーザーの皆様ありがとうございました

ドリフト走行動画

FMヨコハマ レポーター【瀬戸山 知花さん】同乗体験

イベント写真

箱根ヒルクライム 9/10 開催!

ネッツトヨタ湘南は、今年もウォークライド様主催の「箱根ヒルクライム2017」のスポンサーとして協力していきます!

普段自転車では走ることができない、ターンパイクを大観山駐車場まで登っていくレースです。

エントリーも始まっておりますので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

詳しくはこちらをご覧ください。

◆昨年のスタート地点

◆昨年の表彰式

◆昨年のレースの様子です

FMヨコハマせとちゃん【釘のない海の家】コメント

こんにちは!瀬戸山 知花です。
海の日直前の7月15日は、江ノ島の正面、片瀬東浜から【釘を一本も使っていない海の家】をご紹介しました。

お話を伺ったのは、この海の家を企画した、ビーチクリーン団体“海さくら”代表の古澤 純一郎さんです。

古澤さんたちは以前、海岸のクリーン活動を行った際、片瀬東浜を含む湘南の5つの海岸で、1日におよそ『19,000本以上の釘』を回収したそうです。
そこで古澤さんは、「危険物を海岸に放置しないようにしてほしい」という願いを込めて【釘のない海の家】を建築することになりました。

また、古澤さんが代表を務める『海さくら』は、海の日に【ブルーサンタ】という、プロジェクトを行いました。
600人以上の方がが『青いサンタクロース』の格好で、海辺のゴミを回収するというものです。
ところで皆さん、海辺のゴミの『7割が陸からのもの』って、ご存知したか?!街にポイ捨てされたゴミは、川などを伝って、海に流れてくるのだそうです。。。

自分達が海を快適に楽しむためにも、ゴミは、必ず持ち帰りましょう。海岸の汚れは街の汚れの鏡です。

そして、絶対に、街にゴミをポイ捨てはしないようにしましょう!