クルマを守る うれしい特典!

ネッツトヨタ湘南で、トヨタクレジットをご利用のうえ新車を購入されたお客様だけに特別な保証がついてくる!!

 

例えばこんなケースで… いざという時にも安心の保証メニュー

※保証期間中、1年間に利用できる回数は1回のみ、本保証で対象とできるのは事故1回分(購入販売店への修理入庫が条件)となります。※車対人、車対車(当て逃げ含む)の事故は除きます。

 

 

箱根ヒルクライム 9/10 開催!

ネッツトヨタ湘南は、今年もウォークライド様主催の「箱根ヒルクライム2017」のスポンサーとして協力していきます!

普段自転車では走ることができない、ターンパイクを大観山駐車場まで登っていくレースです。

エントリーも始まっておりますので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

詳しくはこちらをご覧ください。

◆昨年のスタート地点

◆昨年の表彰式

◆昨年のレースの様子です

第1回 宮ケ瀬クリテリウム 開催!!

ネッツトヨタ湘南PRESENTS「宮ケ瀬クリテリウム」を開催致します。

宮ケ瀬では初開催となるクリテリウムです。

クリテリウムとは、自転車ロードレースの中でも、距離の短い周回をまわって順位を競う形態のレースです。

詳細につきましてはこちらをご覧ください。

 

ネッツトヨタ湘南から、プリウスPHV、ヴォクシー、レースデザイン仕様の新型ヴィッツの計3台のお車を展示致します。

お気軽にご覧ください。

【開催日】7月2日(日)

【会場】 宮ケ瀬湖畔エリア 小中沢駐車場内特設コース

 

 

FMヨコハマレポーター瀬戸ちゃんのコメント

6月4日日曜日に富士スピードウェイにて
【TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2017】関東シリーズ 第2戦(決勝)が
行われました!
この日の参加台数は45台!
1周4キロを8周しました。

直線距離の最高スピードはなんと、180キロ以上も出るそうなんですが、
皆さん車間距離ギリギリに詰めて走っているので、
観ていてハラハラドキドキが止まりませんでした!!
ネッツトヨタ湘南からは2台参戦!普段お店でお仕事されている方が
走っていると思うと、急に親近感を覚えちゃいました。

人生初のヴィッツレース観戦、とっても興奮しました。

次回のヴィッツレース第3回は、8月5、6日に開催されます!
是非皆さんにも、生でレースを観て頂きたいです。

 

■FMヨコハマ ネッツトヨタ湘南プレゼンツ「SHOUNAN JYOFUL DRIVE」

毎週日曜日 13時10分~放送中!

http://blog.fmyokohama.jp/joyful/

ヴィッツレース2017 第1戦

今年から2台で出走となり、847号の(上村) は新型Vitzを操り、804号の(飯田)は、昨年参戦した131Vitzで参戦しました。

メインドライバーとして本年度からシリーズ参戦する飯田は極度の緊張から落ち着かないものの、25番グリッドを獲得し初戦としてまずまず、ファシリテイターとして飯田を指導してきた上村は19番グリッドでのスタートが決まりました。

上村は予選での成績に納得できていませんでしたが決勝スタートで勝負を決める勢いでこのレースに懸けました。
1週目に事故、2週目にリタイア車がでるなかで上村・飯田ともに、接触を避けて無事故でフィニッシュしました。

全45台の中、上村19グリッド⇒13番 飯田25グリッド⇒23番でフィニッシュ!新型の癖が掴みきれない中で上村はまずまず、シリーズ初参戦に飯田も事故なく、さらに真ん中よりも上位でフィニッシュできた事は次回につながる成果だったと思います。

次回はドライバーポイントが付く、10位以内を目指します。
【ヴィッツレース関東シリーズ第2戦】 予選:6月3日(土)、決勝:6月4日(日)

VitzRace2016最終レポート

初めてのヴィッツレース参加は、日頃お店でやっている仕事内容とは違いレース車両に対し何をすれば良いのか不安でした。準備から決勝レースまで基本に徹した整備を上野君と力を合わせて行い、上村ドライバーの足を引っ張ることもなく無事に2日間の研修を終えることが出来ました。藤沢店:鎌田

トラブル無くレースを走りきるために、油脂類やアライメント、タイヤをベストな状態にしておくことなど、基本を細かい所まで徹底して作業することが大事だと思いました。26番グリッドからのスタートで15台を抜き、路面コンディションもウエットと悪い中11位でのゴールするという、上村ドライバーの勝負強さに魅了されました。エンジニアとしてまた参加させていただきたいです。千代田店:上野

今回のレースは1日目の朝が早く、まだ暗い氷点下を思わせる寒さの中の準備でした。2日目には雨にも遭い厳しい環境でしたが、各自が自分の持ち場を手際よく捌いていたので、順調にレース準備が出来ました。

エンジニア同士のコミュニケーションも上手にとれ、最低限の指示で的確に動いてくれて助かりました。早朝から大変だったと思いますが、2人とも気配りが良く準備からサポートまでスムースに行動していました。

決勝レースでは濡れた難しい路面での走りを目の当たりにして、レースの厳しさも肌で感じられたのではないでしょうか。次シーズンの夢の一桁台を目指して、今シーズンを終わります。

VitzRace2016 GRAND FINAL

トヨタ自動車が主催するモータースポーツの祭典「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL」が開催されました。

イベントの目玉の一つウェルカムセレモニーでは、AKB48Team8のスペシャルライブや、豪華レーシングドライバーが並ぶ中、トヨタ自動車の豊田章男社長の挨拶や記念撮影会もあり賑やかにイベントが始まりました。

プログラムの最初のレースイベントとして、「VitzRace2016 GrandFinal」の決勝戦がスタートします。

前日、全国の各シリーズよりエントリーした65台で予備予選〜予選へと争い、ネッツ湘南ヴィッツは26位で決勝へと駒をすすめています。

そして始まった決勝では、スタート直後から順調に順位を上げました。途中大きくグリップを失いかける場面もありましたが、順調に順位を上げ11位でゴールしました。

手元の温度計の気温は11度前後であったのに、グリップを失う車が多かったのは、木曜日に降った雪どけ水の影響であったのでしょうか。

整備技術力の向上と安全意識向上に向けた、教育プログラムとしてヴィッツレースへの参加は続けています。今年は更にセッティングという試行錯誤の領域も強く意識し、ドライバー・メカニック共にレベルアップを図った結果の11位であったと思います。

これで今シーズンのヴィッツレースは終了です。もっと楽しくもっと自由に、自分らしい生活が実現できるクルマという道具に、安心・安全にお届けするためこれからもレベルアップしてまいります。今シーズンもネッツ湘南を応援して頂きありがとうございました。

VitzRace2016第4戦

練習走行でタイムも上がってきており、上位を目指せる期待の中始まった第4戦。

前日の予選は53台エントリの中、前回のベストタイムを上回る2分18秒2をマーク。

期待が高まる中22位でチェッカーを受けました。

決勝は21番グリッドからのスタート。スタート後に順位を落とすも最終コーナーで2台抜き去り、19位でフィニッシュ!

決勝でも前回を超えたベストタイムの走りができたものの思うように順位が伸びませんでした。

周囲のドライバーコンディションが良かったのかもしれませんが、「上村ドライバー」は次回グランドファイナルに向けての課題が見えた!と期待できるコメント。グランドファイナルに向けてご声援をよろしくお願いいたします。

次回グランドファイナルは、11月26日(土)・27日(日)の2日間開催されます。

VitzRace2016 第3戦 エンジニアレポート

ヴィッツレース第3戦のレポート第二回目は、今回参加したエンジニアたちのコメントをお伝えします。

  • 開成店:黒澤エンジニア

    2回目のヴィッツレース参加で、サインボードやCS放送のインタビューなど貴重な体験が出来ました。先輩方のサポートもあり、落ち着いて研修に臨めたと思います。過去最高記録が出たのも非常に印象に残りました。

  • 厚木店:石エンジニア

    今回、トランスミッションの交換作業をおこないました。作業中は不安なく行えましたが、実際にレース場について走ることを想像するとドキドキしました。このレースを通して普段の仕事に対しても自信をもって安心して乗ってい頂けるよう心がけます。

  • 平塚店:田伏エンジニア

    一時9位まで順位を上げ、その後接触があったにも関わらず過去最高順位まで行きに興奮しました。走行後ドライバーの上村さんとの会話では接触の事も特に触れず笑顔で話されていてとてもジェントルな印象だと思いました。

自分が整備した車がサーキットを走るということで、エンジニアたちも少し心配そうなところがありましたが、決勝レースが終わり無事に走り終えホットした表情をしていました。この経験がお客様のクルマを取り扱う今後の仕事に役立てば良いと思います。

>> 取材後記

今回のレースは前回の第2戦からミッションやシャフト類のオーバーホールなど、いつもより増して細かな部分から正確な整備・調整を行いました。結果として最高順位が出たのもサポートチームの心意気と、ドライバーの気合が合わさったチーム力でしょう。次回の第4戦は関東シリーズ最終戦となりますが、さらなる飛躍が期待できそうです。