フリーマガジン「JP14」に掲載!

目指せロードレーサー

昨今のブームも落ち着いて、定着している自転車趣味。近年は特に女性サイクリストが増えているそうだ。

今回、ご登場いただいた友人同士のお二人も、休日などにツーリングを楽しんだりしていたのだが、アニメの影響や自分と向き合いたいなどの動揺で、最近はロードレースに目覚めているという。彼女たちが参戦しているのが「大磯クリテリウム」。初心者でも参戦しやすい周回レースだ。

そこで、次のレースに向けたトレーニングのためツーリングに出掛けることに。江の島から大磯クリテリウムが開催される会場である大磯ロングビーチまで、いざ!

国道134号線に沿って、海を見ながら風をきってのツーリング。途中、国道1号線に逸れて、彼女たちが立ち寄ったのが、なぜか自動車ディーラー?

それは、ネッツトヨタ湘南が、ショールームをサイクリストのために開放している無料休憩所「サイクルオアシス」であった。

常設しているサイクルラックに自転車を停め、クーラーのきいた涼しい店内でフリードリンクをいただく・・・・

これぞまさにオアシス!身体も心も休まったところで空気入れを借りタイヤに充填して再度出発。

再び国道134号線に戻り、ようやく大磯ロングビーチに到着!総走行距離23㎞。やはり、目標があると同じツーリングでも達成感が違うらしい。

レースでもあれば尚更だろう。そんな達成感を感じてみたい方には、まずは大磯クリテリウムに参戦することをお勧めしたい。

サイクルオアシスでひと休み!

ネッツトヨタ湘南では、ショールームをサイクリストのために無料休憩所「サイクルオアシス」として開放。サイクルスタンドを常備し、トイレやフリードリンクの利用、さらに空気入れやメンテナンス工具の貸し出しも行っており、ツーリング時には大変ありがたいスポットだ。

大磯クリテリウム

初心者も参加しやすい自転車レース「大磯クリテリウム」ネッツトヨタ湘南がスポンサード、ウォークライドが主催している「大磯クリテリウム」は、初心者が安全に始められることをコンセプトとしたロードレース。大磯ロングビーチの駐車場を利用した1周850mという距離の短い周回コースをクラス毎の周回数で競うというもの。超初心者のための練習クラスもあるので、まずは参加してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です